>>パパに"絶対読んで欲しい"記事

【クリスマス】子供へのプレゼント予算の相場は?プレゼントの「簡単な選び方」を紹介

Sponsored Links

パパライフハックをご覧いただき、ありがとうございます!

あっ! どうも。
ハル(@papachan_com)です。



今年も、早いもので12月です。

今年こそは、余裕をもって年賀状を片付けたいと思います!(;^ω^)


さて、12月といえば「クリスマス」。

買い物へ出かけると、街のあちこちでクリスマスソングを耳にするようになりました。


子供だった頃に、プレゼントが待ち遠しかったせいなのか、今でもクリスマスには心躍らせてしまいます( *´艸`)


いつの間にか、子供に夢を与える側になってしまいましたが、サンタからのプレゼントに、目を輝かせて喜ぶ子供の姿を見られるだけで、今年もクリスマスが待ち遠しいです!


我が家では、娘(4歳)のプレゼントは決まり「Amazonで購入したのですが、息子(1歳)のプレゼントが全く決まらず、夫婦で頭を悩ませています。


そんな中、世間は子供へのクリスマスプレゼントに「どの位の予算」、「どんなものをあげている」のか気になったので、ひと調べして、まとめてみました。


悩んでいる方や、これから準備をする方は、参考にしていただければと思います。

この記事でわかること
  • 子供へのクリスマスプレゼントの平均予算
  • 男女・年齢別の人気プレゼント
  • 乳幼児期のプレゼントの選び方





クリスマスプレゼント・平均予算

ある調査機関が2019年に行った「クリスマスに関するアンケート調査」によると、子供に贈るクリスマスプレゼントの平均予算額は、「8,686円」となっています。
調査対象:「0~12歳の子どもを持ち」、「クリスマスプレゼントの購入予定があり」、「プレゼントの選定に関与する予定の親」800人を対象にインターネット調査を行った。

また、価格帯では「5,000~5,999円」が、最多(40.3%)というデータも出ています。(同アンケート調査)

年代別・予算額

予算額は、年齢と共に上がっていく傾向にあります。

  • 「0~2歳」、1,000~3,000円
  • 「3~5歳」、3,000〜5,000円
  • 「小学生」、5,000~10,000円

ただ、0歳児に関しては、まだ「クリスマス」や「サンタさん」の存在を理解していないことから、「プレゼントはあげない」というご家庭も、一定数あるようです。


男女別・年齢別の人気プレゼント

パパ・ママからのプレゼントですが、贈る相手が「子供」ということで、やはり「おもちゃ」が人気となっています。

親が【息子】に買ってあげたいプレゼント
1位2位3位
0~2歳車玩具知育玩具絵本・図鑑
3~5歳電車玩具車玩具変身玩具
小学生ゲームソフトゲーム機ブロック・パズル
親が【娘】に買ってあげたいプレゼント
1位2位3位
0~2歳ぬいぐるみ・人形知育玩具調理玩具
3~5歳ぬいぐるみ・人形変身玩具知育玩具
小学生ゲームソフトぬいぐるみ・人形衣服・衣類雑貨



乳幼児期のプレゼント選び方

小学生くらいまで大きくなれば、自分の欲しいものを明確に伝えることができるので、希望を聞くのには事足りるのですが、それができない乳幼児のプレゼントを選ぶのは、想像していたより大変でした。

乳児期のプレゼントは、ほぼほぼ親の自己満となりますので、子供にあげたいものをプレゼントするので問題ないです。

2・3歳頃になると、ある程度興味のあるものができてくるので、その時は、実際にトイザらスなど、おもちゃ屋に連れて行き「サンタさんになにをもらおうか?」と言って、子供自身に選ばせてみるのがオススメです!

ものを見ながらなので、子供も選び易いし、欲しいものを1つだけ選ぶことを学ばせられます。

我が家はこの方法でプレゼントを決めています!

ネット購入で節約

プレゼントが決まり、その商品が「Amazon」や「楽天市場」などで買える場合、ほとんどの商品が実店舗で買うより安く手に入れることができます。


予算を決めている場合、予算オーバーで子供の欲しいものを買ってあげられない事もあります。

そんな時に、実店舗より安く買うことができれば「予算内に収まった」なんてこともあるかも。


実店舗で購入すれば、その場で商品を受け取ることができます。

しかし、トイザらスの場合ですと、ラッピングは別売りの袋を購入するのみで、昔のような包装紙でのラッピング対応はしてもらえません。

なので、実店舗で買うメリットはそれほどないように思います。


ラッピング用の袋や包装紙は、クリスマス時期のダイソーで取り扱っているので、それを利用すると便利です。







 

 

Sponsored Links