>>パパに"絶対読んで欲しい"記事

パパライフハック・運営者について



「パパライフハック」をご覧いただき、ありがとうございます。

当ブログの運営者、
ハル(@papachan_com)です。


パパライフハックとは何なのか、運営者は誰なのか、などをざっくりですがご紹介をしていきます。


と言っても、改まって書くほどの経歴などは持ち合わせておりません!

なので、お時間がある時にでも、さら~っと流し読みでもしてもらえたら幸いです。


パパライフハックとは

パパライフハックは、パパの生活にフォーカスを合わせたブログサイトです。

やりたくないわけじゃない!
やらないわけじゃない!
ただ・・・、
やり方がわからないんだ。

という人に向いていると思います。


一人ひとりが違ってあたりまえ。
なので参考になる事が少ないかもしれませんが、こういう考え方もあるんだなと選択肢の一つになれれば幸いです。


運営者について

このサイトを運営するハルと申します。

生活に合わせた仕事を選び、大好きな家族との時間を増やす事ができました。

私はこんな人
  • パパ歴:5年目
  • テレワークは無縁の会社員
  • 妻、娘、息子と暮らしています
  • 持家住まい
  • DIY好き
  • むぎ茶大臣を拝命!(笑)


2回の転職経験アリ

1社目、新卒入社した先が「ブラック企業」。

2社目、やりたい事を仕事にしたが「極ブラック企業」。

3社目、家族の時間を最優先に超慎重になったので、今のところ満足できています!


子供を保育園に通わせたらライフスタイルがガラッと変わり、平日休みの仕事では子供との時間があまり作れませんでした。

転職して、残業は減り休みも土日になって、娘に喜んでもらえたことが嬉しかったです。


運営を始めたきっかけ

お恥ずかしい話なのですが、子供のオムツ交換が苦手でした。

匂いに人一倍敏感なボクは、オムツ交換で嗚咽してしまうほど。
手に付かないようにお尻ナップは何枚も使います。


平気な顔でオムツ交換する奥さんに言われた言葉を、ボクは忘れることはないでしょう。

誰かがやらなくちゃいけないんだから、
それに、もう慣れた。
別に手に付いたって、洗えばいいんだから。

この人に結婚してもらえて、ホントに良かった!と心からそう思いました。


これをきっかけにボクの育児に対する姿勢は変わりました。


しかし、絵にかいたようなブラック企業で働いていたため、娘が2歳になるまでは奥さんのワンオペ育児でした。

無論、有給など存在しない会社で、保育園のイベントには参加していません。


第二子の誕生を控え、さすがにこのままはダメだと思い転職しました。


家族の時間が増え、育児にも参加できるようになってからは、生活は充実している気がします。


働いてお金を稼ぐことは大切なんだけど、それ以上に大切なのが家族で一緒に過ごす時間なんだ!

と痛感しました。




いまは、どの家庭も夫婦共働きが主流。

「男は外で働き、女は家を守る」なんてのは、とっくに時代遅れかもしれません。

なので、育児も母親の役目ではなく親の役目


夫婦というカタチがあるのなら、お互いに助け合っていきましょう。



「子供は親の思い通りにはなりません!」

育児に参加して、大変さに気付かされる毎日です。
ボクなんて奥さんに比べたら、全然大したことはできてないけど・・・。汗


こんな大変な育児を毎日1人で行ってきてくれた奥さんには、感謝しかありません。



子育てには、これが正しいとかは無いと思います。
子供は10人いれば10人がみんな違うのだから、あなたなりのやり方で大丈夫!

だけど、やっぱり情報は欲しくなるから、そんな時に1つでも多くの子育てパターンがあったら助かるかな?と思い、ボクがパパとして育児で得たものをここに残してみようと思いました。


育児に参加できて感じたこと

先ほどもお話しましたが、ボクは娘が2歳になるまで成長する過程を、ほぼリアルタイムで見届けることができませんでした。
(※奥さんが熱心に写真や動画に収めてくれたので、かろうじて見ることはできました。)


子供の成長は、本当にあっという間。

少し前に寝返りが出来るようになったかと思えば、もう歩いたりお話しができたりします。


そしていつか、自分たちがそうだったように、親のもとを離れるのです。


子供なんて親からすればいつまでも子供かもしれませんが、今、この瞬間の子供には2度と会うことは出来ません。

だからこそ、限られた時間の中でいかに、

“ 子供に関心を持ち、向き合い、触れ合うことができるか ”

が大切なのではないでしょうか?


ボクは、いつかその日が来るまでは、全力で子供たちと向き合おうと思います!

おしまいに

毎日育児に奮闘しているパパ・ママや、これからパパ・ママになる方が、参考にできるような情報発信ができればと思います。


仕事と育児の傍らでの運営なので、更新頻度が心配ですが・・・。


やると決めたので、気合で頑張っていこうと思います!


一緒に子育てを頑張りましょう!



どうぞ、よろしくお願いしますm(_ _)m