>>パパに"絶対読んで欲しい"記事

【節約】ドコモケータイ料金は迷わずdカード払いにするべき【一部例外アリ】

Sponsored Links

パパライフハックをご覧いただき、ありがとうございます!


まだ2歳の息子ですが、保育園で女の子にされたそうです。


先生が言うには、
息子の振り向きざまに、いきなりだったそうです。(´▽`ʃ♡ƪ)


ほっぺただったみたいですよ。


今の子は早いんですね!


同じクラスの子らしいです。


でも、2歳だからもう忘れてるんだろうな~。


されたこと!




グーパンチ✊」


息子が、今日も元気で何よりです。


あっ! どうも。
ハル(@papachan_com)です。



今日は、お伝えしたいことがあります。


ドコモケータイ料金、dカードで支払っても損しませんから~!!


声の代わりに、文字を大きくしてみたぜぇ~。


ワイルドだろぅ!?

この記事で知れること

dカード」や「dカードGOLD」でドコモケータイ料金を支払うと、「dカードお支払割」が適用されます。





ドコモユーザーに人気の「dカードGOLD」についてネットで調べると、たくさんの情報を見ることができますね。


ボクも契約前には多くのサイトで評判を見てきましたが、契約後の今だからこそ思うのが「間違った情報も多い」です。


中には、クレジットカード専門サイトを謳っているのに平気で誤情報が発信されていたり・・・。


そんな誤情報で多かったのが、

「dカード/dカードGOLD」でドコモケータイ料金を払うと、ポイントが付かないから損をします!

という書き込みです。


今回は、ここについてお話しします。


dカードGOLDで得をしているボクとしては、間違った情報で顧客を逃し、その結果サービスが低下されては困るので、記事にしてお伝えしておこうと思いました。


dカード GOLDを検討中なら、下の記事もおススメです!



 

この記事を書いている人
ハル

ドコモユーザー【スマホ、ドコモ光】
dカードGOLDを利用中
ドコモ料金はdカード払い



ドコモ利用料金をdカード払いにしても決済ポイントは付かない

たしかに、ドコモケータイ料金をdカードで支払っても決済ポイントは付与されません。

決済ポイントとは?
クレジットカードは基本的に、100円の支払いにつき「1pt」程度の決済ポイントが付くのが支流です。

クレカの「還元率」は、これのことを言ってます。


詳しく調べないと分かりづらいシステムなので、知らずに利用している人も多いかもしれませんが、dカードGOLDを利用するとドコモ利用料金が10%ポイント還元されます。


でもこれは、カードの利用特典的なサービスです。


なので必要な登録さえ済んでいれば、利用料金が「dカード払い」じゃなくても貰うことができます。


そして、dカードで利用料金の支払いを行った場合、先ほど説明した「決済ポイント」は付与されません。

しかし、ドコモケータイ料金をdカードで支払った場合「ケータイ料金が割引される(一部プランを除く)」ので、一概に損とは言えません。


それなのに、一部サイトでは「決済ポイントが付かない」という点だけ発信します。


すると、それを見ただけの人は
「dカードってショボっ!!」となってしまうわけです。

dカード払いには限定の割引きが適用される

ドコモケータイ料金をdカードで支払っても決済ポイントは付きませんが、その代わりに「dカードお支払割」という割引きサービスが適用されます。


割引き金額は一律で「187円(税込)」。


適応には条件がありますが、ゆるめに設定されている気がします。

※詳しい適応条件は公式サイトにてご確認ください。

決済ポイントよりお得な「dカードお支払割

クレジットカードの還元率は「1%」がメジャーです。


これは、1万円の支払いで「100pt」貯まるということです。


この計算で考えると、dカードお支払割の割引額である「187円(税込)」を単純に決済ポイント換算した場合、支払額は「18,700円」ということ。


つまり、決済ポイント欲しさにdカード以外のクレカで支払いをするなら、18,700円以上の支払いが必要です。


逆に言うと、ドコモケータイ利用金額がそれ以下の人は、dカード以外のクレカで支払うことにメリットがありません。


むしろ、利用額が少なければ少ないほどdカードお支払割が適用されるdカード払いがおすすめです!

 

少しでもドコモケータイ料金を安くしたいなら

これは、他のクレジットカードで支払いをした場合に獲得できる決済ポイントが、dカードお支払割の割引額を超えていないことが前提です。


dカードGOLDを利用していない人で、今後も利用しないよって人には「dカード」がオススメです!


年会費永年無料で利用できるdカードを作って、ドコモケータイ料金をこのカードで払うだけでケータイ代が割引きされます。


微々たる額かもしれませんが、チリツモです!


そして何より、タダで!ってところが魅力。


カード申し込み時の入力作業は面倒くさいかもしれませんが、その後の割引きで元は取れるのではないでしょうか?

タップで公式サイトに移動できます



まとめ・迷わずdカード払いを選択しましょう



決済ポイントは貰うことができませんが、その埋め合わせにしっかり割引きサービスがあるのでdカード払いをしても損をすることは、ほぼないのではないでしょうか。


間違った情報に惑わされてしまっていた人がいるなら、是非、これをきっかけにドコモケータイ料金のdカード払いを検討してみるのもいいかもしれませんよ!




 

 

Sponsored Links