>>パパに"絶対読んで欲しい"記事

【速報!】SDカードで長期保存は「リスク大」【一瞬で思い出が消えました】

Sponsored Links

パパライフハックをご覧いただき、ありがとうございます!

あっ! どうも。
ハル(@papachan_com)です。



今さらなんですが、明けましておめでとうございます!


年明けして早くも10日が過ぎ、今年も残すところあと355日になったわけですが、今年の目標は決まっていますか?

目標を持って時間を過ごさないと、何もできずに時間だけ過ぎてしまいモッタイナイですよ!

ボクの今年の目標は、twitterを頑張ってみようかなと思います。


と、いうわけで今年もよろしくお願いします!m(_ _)m




みなさんは、スマホやデジカメで撮影した写真の保存(保管?)ってどうしてますか?

ボクはもっぱら、撮りっぱなしでSDカードに入れたまま


そのおかげで年末年始の休みに痛い目にあってしまいました。


この記事を読んでほしい人

SDカードに写真が入りっぱなしの人


お恥ずかしい話、ボク、けっこう面倒臭がりなもんで、撮った写真データを「SDカード」に入れっぱなしにしちゃう癖があるんです。

SDが一杯になったら新しいのを買って交換って感じで、気が乗ったときにパソコンに移していたんですね。

だから、外出できない連休はチャンス!ってことで、一気に写真整理をしたんです。

そしたら、2年前に使ってたSDが出てきたんです。

どんな写真があるのか楽しみにパソコンでファイルを開きました。


「ん?」


なぜか写真が表示されないんですよ!

こんな感じで

 

こんな感じ


何度かSDを抜き差ししても状況は変わらず・・・。


何が起こっているのか理解できませんが、子供の写真や動画が2千枚位あったんで、そりゃ~もう半泣きですよね。(-_-)


それで、速攻調べたんですが、どうやらこの状態は画像データが破損しているらしい。


フィルムカメラの場合、撮影したものがネガとして物理的に残るので問題ないのですが、
デジカメやスマホで撮ったものは、データとしてしか残せません。


なので、バックアップを取っていない場合、元のデータがダメになってしまうと、撮り溜めた思い出たちが一瞬で消滅してしまうわけです。


今回、ボクは当然の如くバックアップなどしていないので・・・orz オワタ。。。


年の瀬に、一瞬にして子供の数カ月分の成長記録を失いました。


しかし、悔しさや自分自身への怒り、悲しさなどで気持ちの整理がつかず、何か方法がないか調べた結果たどり着いたのが


「で~たふっきゅうそふと~!!」


そうです!破損データ復旧ソフトなるのもが存在したのです( *´艸`)

いや~助かった。

こんな便利なソフトが存在するんですね(´▽`*)


早速、「全集中」で試してみました。


・・・orz


そんな・・・。


なぜ…?


呼吸法はバッチリだったのに。。。


それなのに、復旧したデータには変化がない。


3種類の有料・無料ソフトを試みたのですが、全て玉砕。


いや~、後悔してもどうにもなりませんが、悔しいものがありますよ。ホント!!


しかし、失敗は経験。次に活かします!


経験からSDカードの注意点
  • 記録データは長期間保存したままにしない
    SDカードは他の記録媒体に比べ、保存データが破損しやすいため
  • 激安(ノーブランド)品は、カメラに使わない
    モノの値段には理由があります!大切な思い出の保存にはちゃんとしたものをおすすめします
  • 取り扱いには気を付ける
    SDカードの記録は電気信号で行われます。静電気や磁力を加えてはいけません
    また、機器から抜き取る時は、きちんとした手順で行う。




写真データのバックアップを残そう

フィルムカメラ時代に比べ、圧倒的に写真を撮る機会は増えています。

気軽に取れる時代だからこそ、しっかり保存して思い出を大切に残すことが必要です。


バックアップの方法をいくつか紹介しておきますね!


パソコンに取り込む

これが1番一般的な方法です。

パソコン本体に記録するので、お金もかからず、1番簡単だと思います。


DVDやBlu-rayに記録する

CD-Rでもいいのですが、保存できる容量を考えると、DVD以上がおすすめです!


外付けHDDに記録する

パソコン本体に保存してしまうと、容量が重くなり処理スピードが遅くなってしまうこともあります。

そうなると、パソコンで作業していても待ちが増えたり、頻繁にフリーズなんてことも(-_-)

しかし、これは外付けHDDを利用することで防ぐことが可能です。

ボクが使用しているものは外付けSSDというもので、HDDに比べて「読み込み・書き込み」スピードが速いのが特徴です。


外付けHDDの最大のメリットは、USBを差し替えるだけで別のパソコンで使用できること!

パソコンを買い替えるときなどは便利ですよ。

クラウドを利用する

データ破損の可能性で考えると、おそらく今現在で一番安全な方法がクラウドサービスです。

Googleフォトが有名ですが、こちらは2021年6月以降から15GB以上は有料へ変更することがアナウンスされています。

同じく有名なもので、「アマゾンフォト」があります。

こちらは、プライム会員は無制限で利用できるので、Googleフォトから移行する人が多いサービスです。


Amazonで詳しく見たい方はクリック!





まとめ

「安い」「小さい」「簡単に使える」SDカードですが、メリットばかりではありません。

せっかくの思い出が消えてなくなってしまうのは、正直、コトバにならないほど辛いです!!


ぜひ、手間でも面倒がらずに、バックアップを取ることを強くおすすめ致します\(^o^)/




 

 

Sponsored Links